事故で役立つ!無保険車傷害保険とは

3243618_1通常であれば交通事故が起こった際の被害はお互いの保険で補償する事になります。しかし一般で言われる保険とは自賠責保険と任意保険であり、任意保険は任意ですから法的には加入しなくとも構わないことになっています。現代はほとんどの人が任意保険に加入していると言われていますが、任意保険に加入せずに自賠責保険のみで運転している人は全体の15%存在すると言われています。また単に任意保険に加入してない場合だけでなく、加入していても運転年齢者条件から逸脱していて保険が適用にならないケース、ひき逃げ、当て逃げで加害者が特定できないケースも無保険車の事故にあたります。
こうした場合、死亡、または重大な後遺障害があったとしても自賠責保険の対応範囲でしか補償が受けられません。自賠責保険では全く十分な補償は受けられないと言ってもよいでしょう。
こういった無保険車との事故被害を受けた時の為に無保険車傷害保険というものがあります。通常の自動車保険に特約という形式で付帯している事が多いのです。しかしこの保険は脂肪と後遺障害の場合のみ適用されるので、それ以外の怪我、休業補償などは適用されず、自賠責保険の範囲だけとなるので注意が必要です。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿